NPOひがしねとは

理事長あいさつ

大場理事長

理事長 大場 繁

NPOひがしねは、2004年発足以来今年で13年となります、社会貢献活動を通じ住みやすい地域社会づくりをめざし幅広い活動を行ってきました。

又、地球温暖化防止活動にも取り組みエコな住環境の提案、設計等も事業としており 目的達成のために、常に前向きな姿勢で取り組み、地域社会に寄与できればと思っています。

東根市民はもとより山形県民多くの方々のご理解とご支援をいただき地域発展をめざし事業展開を行っていきますので、ご賛同いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

私たちの活動の趣旨

市民の手によるまちづくりを

21世紀にはいり、私たちを取り巻く世界は大きく変化しました。それは地域社会も例外ではありません。行政サービスの低下や地域経済の活力低下など、さまざまな問題が生じています。このような問題について私たちは、住民が自ら活動し、自治体と協働で「まちづくり」による地域社会の活性化が必要であると考えています。
私たちが考える「まちづくり」とは、たとえば次のようなものです。

  • 地域住民の居住環境の整備
  • 生産者と消費者の連携
  • 企業や自治体のコスト削減への協力
  • 地域資源の有効活用
  • 市民ベンチャー萌芽による雇用の創出

これら「まちづくり」を柱として、地域情報のアーカイブ化やITをバネに、私たちは地域の活性化に寄与しようとするものです。

NPOひがしねの活動とは

私たちNPOひがしねでは、このような活動に取り組んでいます

協働のまちづくり
自治体や企業による業務のアウトソーシング化の受け皿となるべく、幅広い人材の知的資源の有効活用を目指しています。現在、東根市役所の窓口業務、東根さくらんぼ図書館業務を委託されています。
地域すまい支援
快適で安全な住環境をつくるため、専門家によるリフォームなどの無料住宅相談を行っています。住宅相談を受けた場合は、適切なサポート会員に建築・リフォームなどを紹介します。
IT支援
ホームページ作成など、インターネットを利用して地域の情報を発信しています。また、広く集めた地域情報を会員に提供しています。
環境支援
自然環境を守るため、河川清掃や水質調査などのボランティアを支援します。また、環境保護活動にも取り組み、講演会などの啓もう活動にも取り組んでいます。

このほかにも、高度な技術・技能を持った高齢者や退職者に限らず幅広く人材を確保し、これを有効活用できるような活動を計画しています。