河川清掃

河川清掃

河川清掃

ふるさとの河川を守る

平成18年度に「山形県ふるさとの川アダプト事業」を引き継いでから、定期的な河川清掃を行っています。この事業は、行政のサポートを得ながら、養子縁組を意味するアダプトの言葉のように、地域環境を育み守ろうと活動するものです。
河川清掃による美化・保全活動は、ポイ捨てや不法投棄に対する啓発活動へも繋がります。
美しい地域の環境を次の世代へ引き継ぐためにも、皆様の一層のご支援とご協力をお願いいたします。

河川清掃エリア

NPOひがしねが「山形県ふるさとの川アダプト事業」より委託されている清掃エリアは、東根市蟹沢地区の白水川の氷川橋から蟹沢橋までの河川敷200mです。年4回ほど、会員とともに清掃を行っております。
外部リンク:山形県ふるさとの川アダプト事業

看板 ふるさとの川

水質調査

白水川

清掃活動によって地域の河川がどのように変化しているか、定期的な水質調査を行っています。

水質調査の手順

気温と水温の計測

気温と調査地点の水温を計測します。

透視度の計測

透視度計に採取してきた水を注ぎ、真上から除きながら、下に付いている栓を開いて少しずつ水を抜いていきます。底にある2重十字線がはっきり見えたときの水の高さを目盛りから読み取ります。その値が水の透明度を表す「透視度」です。

水の色と臭い

調査地点の水を白い紙コップに採り、色やにごり、臭いを調べます。水の色は「無色透明」・「淡黄白色」・「濃褐色」・「白濁色」などと記入します。水の臭いは、有無のほかに具体的な臭いを記入します。

川幅

流水のある部分をメジャーなどで計測します。

採水場所

採水場所を記入します。下流を向いて左を「左岸」、右を「右岸」、流れの中心付近なら「流心」と記入します。

水深

採水する場所の深さをcm単位で記入します。

流れの速さ

一定の区間を、葉っぱや浮きなどが通過する時間を計ります。何回か行い、その平均値を記入します。

油膜・泡立ち・浮遊ゴミ

川の水を観察して、油膜や泡立ち、浮遊ゴミの有無を記入します。

パックテスト

チューブの中の試薬に調査地点の水を反応させ、変化した水の色を比色カードと比べて能動を判定し水の流れの程度を検査します。

透明度の計測 水の色と臭い 水質調査 川の生き物